スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍版フリーライフ その8

キャラクターラフその6

はい、今回は図書館の魔女こと、エルゥ・ウル・ミルルさんについてのお話です。

エルフ、いいですよね。ファンタジー世界である以上、是非とも出したかった種族です。

森とともに生き、風と戯れ、星空を天蓋とする。弓の扱いや精霊魔法に長け、俊敏な身のこなしで密林を駆ける。

うーむ、やはりいい。やっぱりエルフは最高や!

……はい、既読の方はお気づきのことだと思いますが、エルゥはそんなキャラクターではありません!

マッドサイエンティストで、本の虫で、生活能力皆無で、ガリガリのゾンビみたいな格好で。

黒色の髪も合わせ、エルフだなんて、とてもとても……。

それでも、書いていて面白いキャラクターなんですよね。エルフとはかけ離れた存在なのに……ううむ、もしかすると、それはエルフ関係ないんじゃないか。いやいや、まさか。

まあ、でも、ステレオタイプなキャラクターも必要ですが、全部が全部、王道を行くもの! ではつまらなくもなります。

どこかで少し、道を外れた方が、面白味や新鮮味が得られるというもの。

ただ、やり過ぎると逆効果に……ああ、エルゥはもう手遅れっぽいです^^;

さて、そろそろ出版予定日も決まりそうなので、次回は書籍版オリジナルキャラクターについてのお話です。

それでは、また。



スポンサーサイト

theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

書籍版フリーライフ その7

キャラクターラフその7

はい、今回は戦うヒロイン、アルティ・ブレイブ=スカーレット=カスティーリャさんについてのお話です。

……名前長えわ! 作者も、設定資料を見ながらでなければ、ちょっとフルネームを書くのが難しいお人です。

でも、ちゃんと設定によるものなんですよ、これ。

『アルティ』は、究極を意味する『アルティメット』から。『ブレイブ』はそのまんまの意味で、『スカーレット』は名字です。

それから、最後の『カスティーリャ』については、アルティのご先祖様の出身地から取られています。

極めつけに、アルティ一家の「名前が長ければ偉そうだろ、ガハハ!」理論によって、この子も例外なく長ったらしい名前になりましたとさ。

そんなDQNネームも真っ青なアルティさんですが、案外、真面目な子だったりします。

誰よりも冒険者らしくあろうと、日々、精進している偉い子です。

対『憤怒の悪鬼』戦では、弱者を護ろうと、一人残って戦いましたね。迷宮戦でも、明らかにお荷物なセリエを見捨てることなく、最後まで戦い抜きましたとも。

そして、見事に腹パンを喰らいましたね^^;

うーむ、敵を強くし過ぎたか……そろそろ、活躍させてあげたいところ。

でも、本人は何の因果か、主人公のストーカーになっていますので、活躍させたらとんでもないことになるような気もします。

ああ、<ライト・ストライカー>さんの未来はどっちだ……。

さて、次回は図書館の魔女こと、エルゥさんについてのお話です。

お楽しみに。



theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

書籍版フリーライフ その6

キャラクターラフその4
キャラクターラフその4+α

書籍化の件でごたごたしていて、少々時間が空きました。

一週間ぶりの気がつけば毛玉です。

さてさて、今回はヒロインの一人、フランソワ・ド・フェルディナンについてお話します。

この金髪縦ロールのお嬢さんは、大貴族の一人娘にして、王立学園きっての才媛でもあります。

文武に優れ、芸術や美食への理解も示し、リーダーシップもある。

そんな彼女の唯一の欠点は、『少しばかり』思い込みが激しいこと。

のんべんだらりと過ごしたい主人公に対しても、「国益のためなら」と授業に引っ張っていきます。

さて、何でこんな子がヒロインの仲間入りを果たしましたかと言いますと、ずばり、「主人公sugeeee!!」と称賛するキャラクターが欲しかったからです。

役割分担という訳ではありませんが、登場するキャラクターには、それぞれ、何らかの役目があります。

「日常を象徴する幼馴染」だとか、「保護欲をかきたてるためのロリっ子」だとか、「セクシー担当、むっちりお姉さん」だとか、それは様々です。

ただ、意味もなくキャラクターにスポットライトは当てませんし、当てたからには意味を持たせるのが自然な流れでしょう。

フランソワは、当然、意味をもってスポットライトを当てられたキャラクターです。

彼女の役目は、貴大の引き立てること。彼への称賛を惜しみなく送ること。

それだけです……いや、そのはずだったのですが。

話が進むにつれて、『思い込みが激しい』という特徴が暴走し、貴大を振り回しているような気もします。

言うなれば、ヨイショ役が実は主役だった、みたいな。

ま、まあ、貴大は主体性があまりないので、ぐいぐい引っ張っていくようなキャラには弱いだけでしょう!

……た、たぶん^^;

さて、次回は『腹パンしたいヒロインNO.1』、アルティさんについての話です。

お楽しみに。




theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

書籍版フリーライフ その5

キャラクターラフその3

さて、今回のフリーライフ小話は、元気いっぱいな犬の獣っ子、クルミア=ブライトについてです。

私的なイメージですと、獣っ子って総じて小柄な印象があるんですよね。

こう、ころころっとしてて、ちょこまか動く感じです。

細身の獣っ子も、やはり小柄な感じで、猫か狼みたいに軽く、素早く走り回る、みたいな。

ですが、全国一千万人の獣っ子ファンの一人としては、その傾向に常々疑問を抱いておりました。

こう、ドーン! とぶつかってくるダイナミックさも、獣っ子には必要なのではないかと!

大型犬と遊んでいる時のような、迫力と充足感が必要なのではないかと!

その結果、クルミアは誕生しました。

身長183センチ。明るく、ポジティブで、人懐っこい、ゴールデンレトリバーの獣っ子です。

主人公の膝の上に『ちょこん』と座るのではなく、むしろ抱っこするみたいな! 遊ぶときも、テンションが上がり過ぎて主人公を引きずりまわすみたいな!

そんな新機軸の大型獣っ子、クルミアは、物語開始の時点で9歳です。甘えたい盛りのゴールデンレトリバーとか、いったいどうすればいいんだ!?

案外、どうにもなっていないことが、本編内では描かれています^^;

それでも、主人公と仲良しなのは、獣っ子の魅力ゆえでしょうかね。

さて、次回は勘違いヒロイン、フランソワについてです。

お楽しみに。



theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

書籍版フリーライフ その4

キャラクターラフその5

第四回目のフリーライフの裏話は、普通ヒロイン代表、カオル・ロックヤードについてです。

主人公の家の近くで、両親と共に大衆食堂〈まんぷく亭〉を営んでいる少女。

看板娘でもあり、元気で、前向きで、庶民的かわいさを持っている、いいとこ尽くめのヒロインさん。

ただ、他の面子が濃すぎて、いまいち目立った活躍ができていない……と、いうのが、カオル・ロックヤードというキャラクターです。

多くの読者さんからも、「普通」、「普通」だと言われ、「だがそこがいい」とも言われているカオルさん。

でも、何も初めから、『普通であること』を売りにしたキャラクターにしようと思って、この子を登場させたわけではありません。

何と言いますか、気がつけば、いつの間にか『普通キャラ』になってしまっていて……おかしいなあ、どうしてこうなったんだろうなあ(・・;)

魅力がないわけではない。でも、普通だ。それは果たして良いことなのか、未だによくわかっていない毛玉でした。

ちなみに、カオル・ロックヤードさん、実は日本風の名前も持っています。それは、『岩庭薫(いわばかおる)』というもの。

ロックヤードというのも、元はといえばお爺さんの名字、『岩庭』を訳したもので、当然、カオルも漢字で書いて表すことができます。

この要素が、果たしてどのような物語に繋がっていくか。もしかすると、タカヒロと一緒にジパングに行く……かも。

その時は、『普通ヒロイン』の汚名は返上ですね……たぶ、ん?

さて、次回は獣人ヒロイン、クルミアについてです。

お楽しみに。



theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

書籍版フリーライフ その3

キャラクターラフその2
キャラクターラフその2+α

今回は、メインヒロインのユミエルについてです。

ライトノベルにおいて、魅力的なメインヒロインの存在は欠かせません。

幼馴染だったり、クラスの気になるあの子だったり、先輩や後輩だったり。

そんな中で、『元奴隷で、現在は住み込み家政婦』というのは、少々奇抜すぎるような気もします。

その上、『主人に対して、働け、働けと鞭を打つ』という言動まで加われば、嫌な思いをする人もいるかもしれません。と、いうか、実際にいました^^;

ただ、主人公に対して甘々で、何でもかんでもイエスマンなメイドさんだと……書いてみるとわかるのですが、ひっじょ~~~~~うにっ! 動かしにくいんですよね!

他のキャラならまだしも、メインを張るには、圧倒的に力不足と申しますか……自己主張や、信念、ルールなどを持っていないキャラは、マネキンや人形みたいで、発展性がありません。

「主人公さま、キャー、ステキー!」と褒めたたえるキャラの存在も、萌えの部分では確かに必要なのですが、それはメインヒロインがしなくてもいいことです。

思うに、メインヒロインは、主人公の成長において、重大な役割を持っているキャラクターなんですよ。

そんなわけで、フリーライフのユミエルさんも、従順なメイドさんではなく、飴と鞭を使い分ける、ワーカーホリックメイドさんとなりました。

やあ、これでぐーたら貴大さんも、社会の歯車……もとい、会社の犬……もとい、奴隷……もとい……ええと、何だ。そ、そう! 立派な労働者に生まれ変われますね!

さ、さすがユミエルさん。メインヒロインははんぱねえぜ!

さて、次回は普通ヒロイン、カオルについてのお話です。

お楽しみに。



theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

書籍版フリーライフ その2


キャラクターラフその1
キャラクターラフその1+α

今回は、書籍版フリーライフのキャラクターデザインについてです。

と、いっても、公開するのはこれが初めてではないので、新鮮味に欠けますね。

では、キャラクターデザインを固めていく上での、打ち合わせについて紹介しますね。

何せ、メインキャラクターのデザインですからね。

そこには、壮大なドラマがあるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(打ち合わせ中)

毛玉「ええと、主人公はひょろっとして、年中だるそうな感じで……」

イラストレーターさん「こんな感じですか?」つラフ

毛玉「そんな感じです! オッケエエエエエエエエ!!!」

(打ち合わせ終了)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや、実際、このような流れだったんですよ^^;

イラストレーターさんが優秀だと、何度も説明せずに済むので、本当にありがたいです。

森繁さんには、足を向けて眠れませんな。

さて、次回はメインヒロイン、ユミエルのイラストを紹介しつつ、裏話を一つ。

お楽しみに。




theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

書籍版フリーライフ その1

せっかく作ったブログなのに、使わないのはもったいない。

と、いうわけで、こっそりとブログ活動、再開です。

とりあえず、小説に関わることを中心に記事をまとめていこうかと思います。

さて、今回は、書籍版フリーライフのことについて少々。

『小説家になろう』に投稿している作品『フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』が、この度、書店に並ぶことになりました。

詳しい時期はまだ決まっていませんが、もうすぐ何かしらの発表があるとは思います。

その時まで、どうぞ気長にお待ちください^^

と、これだけだと味気がないので、イラストレーターさんに描いていただいたキャラクターデザインなどを公開します。
表紙ラフ
書籍版ではこれに色がついて、挿絵もついて、+αもついてのサービス満点なので、どうぞお楽しみに!



theme : 挿絵・イラスト
genre : 小説・文学

プロフィール

気がつけば毛玉

Author:気がつけば毛玉
FC2ブログへようこそ!

リンク
お買い物は
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。