スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪役令嬢後宮物語」をオススメ。

今回紹介いたしますは、涼風さんの「悪役令嬢後宮物語」です。

異世界ファンタジーですが、転生やトリップ、俺tueeeee!!などはございません。しかし、そんな異世界ものが大好きな方でも、「おぉ、これは!」と唸ること請け合いだと思います。

物語は、主人公である伯爵家のご令嬢・ディアナの後宮入りが決まってしまったところから始まります。ですが、このディアナさん一家、「悪人顔」故に誤解を受けてきた一族でして……すごくいい人だらけなのですが、顔が原因であらぬ疑いばかりかけられています。やれ「黒幕」だの、「毒婦」だのと散々な言いようです^^;

そういった勘違いものは数多くあるのですが、登場人物が「何故誤解を受けるのか」を明確に理解し、更に、そのことで悩み、時には逆手にとって行動する作品は初めて読みました。その辺りの心の描写は、抜きん出て上手いと思います。

クスリともしますし、「ディアナさん頑張って~^^;」という気持ちにもなる本作品、是非ご一読ください!

「最近、VRMMOや異世界行きファンタジーに飽きてきたな……」と食傷気味な貴方!なろうはそれだけじゃございません!

このような素晴らしい作品もあるので、これを機会に探してみるのも面白いですよ^^


「悪役令嬢後宮物語」




スポンサーサイト

久々の更新です!

はい、久しぶりの更新です!いや、マジですみません^^;

四回生の卒業でバイトの人手が足りなかったのと、大学の課題などで自分の小説を書くので手いっぱいでした。

他の作者様のネット小説を読んでいても、「ああ、自作のあそこの描写はもうちょっと書きたい……」などと気が散ってしまい、なかなか集中できず。結果としてこんなに更新を開けてしまいましたm(_ _)m

さてさて、最近時間もできたことなので、またオススメ小説を挙げていきますよー!



「アルファポリス」に登録しました。

小説の宣伝のため、『ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり』や『白の皇国物語』、『シーカー』など、ネット小説を出版化している「アルファポリス」に登録してみました。

このブログのリンク欄から行けるようにしておきました。

小説家になろうの作者さんたちも大勢登録しておられますが、個人サイトで小説を公開している作者さんも数多くいて、小説を読もう!のランキングとはガラリと異なる小説群が待っています。

小説の他にも、漫画や出版の情報などWEBコンテンツが充実しているので、一度は覗いてみるのをオススメしますよ^^



「Heretic」をオススメ。

Hiyokoさんの「Heretic」は、自分の大好きなVRMMOゲーム→異世界ものです。

すごく尖がったステータスの主人公(魔導師なのに唄って殴れる攻撃力重視)は、代わりにHPや防御力を完全に無視しています。それでも、ゲーム内では「不死身」と恐れられ、単騎で敵陣突入すらこなしてしまいます。

それは異世界に迷い込んでも変わらず、モンスターをちぎっては投げちぎっては投げの無双っぷり。対人戦でも優秀さを如何なく発揮します。

なぜそんなに強いのか?読めばわかるさ!(すごくいい笑顔で)

ああ見えて強いんだ、あの人・・・系が(どんなジャンルだ・・・w)好きな方には良い作品かと。

ヒロイン(ランス君(♂)・・・え?)も可愛いですしね!

是非、ご一読を!


「Heretic」



「阿地都(アジト)」をオススメ。

春猫さんの「阿地都(アジト)」は、一風変わった主人公sugeeee!もの。

気がつけば異世界にいた主人公は、自身が「超級建築師」であることに気がつきます。

超級・・・・・・超だけあって、凄まじい建築技術を誇っています。いや、あれはもう建築云々のレベルではないような・・・・・・。

主人公の超級なところを端的に表すと、1話目で何もない荒野に城を建てます。クリスタルでできていて、エレベーターなどでオートメーションされていて、更には家具まで完備。しかも、使ったMPは最大値の100分の1以下。

もちろん、ただの建物だけではなく、あんなものやこんなものまで(本編読んでね!)造ってしまいます。

全力出したらテラ・フォーミングでも出来ちゃいそうですよね(笑)

一瞬で建物を建てれるシムシティを現実に反映したらどうなってしまうのか・・・・・・その答えがここにありますw

そんな、主人公が凄すぎる「阿地都(アジト)」。ぜひ読んでみてください^^


「阿地都(アジト)」



「反逆の勇者と道具袋」をオススメ

今回紹介するストックさんの「反逆の勇者と道具袋」は、一風変わった主人公最弱もの。

勇者として異世界に召喚された主人公は、特に特別な力があるわけではなく、序盤は散々な目にあってしまいます。

だけど、そこで読むのを止めたらいけません!少し話が進めば、爽快な展開も待っています!

読んだ時の自分も、「おぉ・・・!」と思わず唸った道具袋の活用方法!

そうきたか・・・!と、新しい視点を開拓してくれます。

また、主人公が良い人なのも個人的にはポイント高いですね。

あと獣っ娘。それと・・・獣っ娘。獣っ娘・・・うおお!大好きだぁ~!!

・・・・・・失礼。

更新も頻繁な「反逆の勇者と道具袋」。ぜひ、ご一読あれ。


「反逆の勇者と道具袋」



プロフィール

気がつけば毛玉

Author:気がつけば毛玉
FC2ブログへようこそ!

リンク
お買い物は
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。